アンドロイド関連ニュース

Galaxy SII発売で宇宙からつぶやくイベントが開催!!?

サムスン電子は6月23日、Galaxy SII(SC-02C)の発売を記念したイベントを東京・六本木ヒルズで開催し、Space Balloon(スペース・バルーン)プロジェクト特設サイトをオープンした。スペースバルーンとは気球にカメラなどを装着し成層圏から宇宙を観測するもので、まるで宇宙ステーションから見たような壮大な光景を撮影することができるもの。今回、スペースバルーンにはGalaxy SIIが搭載され、スマホを宇宙に打ち上げて、ユーザーから募ったメッセージを高度30km上空で表示するというユニークな試みだ。

すでにTwitterやFacebook、mixiを通じてメッセージを募集中。タレントの南明奈さんは「素敵な星の王子様といつか宇宙へいきたいな」。ユーザーからは「宇宙良いとこ一度はおいで♪」「ララァ、私を導いてくれ」「ポポポポーン」といったメッセージが集まっている。

このプロジェクトについて日本サムスン・端末営業部部長から話を聞くことができた。

――発売初日のGalaxy SIIの売れ行きは
かつてない売上台数の報告を受け、涙が出てきた。世界最高のスマートフォンを作ったという達成感を味わっている。

――バルーンプロジェクトの企画はいつから
GalaxySIIの発売を控え、4月から準備を進めていた。子どものころ夢に描いた宇宙へのあこがれを実現したいという個人的な思いもあった。バルーンに載せた端末にユーザーのメッセージが表示される。それを見ることで世界との一体感を感じて欲しい。

――地上から30kmの上空でトラブルなどは起こらないのか
非常な低温にさらされるため事前にマイナス50℃でも動作するか検証を行い、リハーサルではきちんと動作することが確認できた。宇宙空間にGalaxy SIIが浮かぶ映像はじつに感動的な光景だった。

――このイベントは世界に向けて行われているのか
このプロジェクトはサムスンが日本向けに行っている。本当は日本でロケットを打ち上げたかったが、法規制の問題もあり断念した。

実施されるのは7月15日~17日までの3日間。アメリカ ネバダ州 ブラックロック砂漠から毎日一回、打ち上げられる。当日の様子は日本時間の午後9時からUSTREAMでライブ中継され、それ合わせて□□□(クチロロ)、坂本美雨、高木正勝などのミュージシャンらが楽曲を提供する。六本木ヒルズ最上階のマドラウンジで、その様子を見守るイベントも予定されている。
また六本木ヒルズのGALAXY Cafeでは特設イベントも開催中だ。Galaxyだけに銀河に向けて発射して、宇宙からつぶやきを残せるというのは非常に夢のある話だ。メッセージの募集は3,000人限定ということなので、興味のある人は急いでプロジェクト特設サイトをチェックしてみてほしい。(エックスドロイド編集部)

SPACE BALLOON PROJECT | GALAXY S II

››EXドロイド編集部の記事一覧

EXドロイド編集部

おすすめサイト