アンドロイド関連ニュース

「GALAXY S II」が発売 気になる予約状況は!!?

ついに明日(6月23日)、ドコモのスマートフォン夏モデルの最注目機種、Galaxy SII(SC-02C)が発売される。Androidブームの追い風に乗って、予約が殺到している模様だ。昨年10月に発売された前モデルGalaxy S(SC-02B)の発売時には予約が殺到し1ヶ月待ちの状態となっていたが、今回は潤沢な数量が出回るという。
「前回は発売後の供給量があまりに少なかったのですが、今回は順次、入荷する見込みです。もし今日ご予約をいただいた場合、最短で4日後にお渡しできます。7月にも入荷を予定しています」(都内のドコモショップ)

全国の量販店では明日の発売に向け急ピッチで作業を進めているが、今から予約すると、一体いつ入手できるのか。ヨドバシカメラでは受け渡し予定と本体価格をホームページに公開している。

ヨドバシ.com-お知らせ「6月23日発売予定、docomo 「GALAXY S II」ご予約受付中」

これによると月々サポートを含めた関東地区での実質負担額は、新規が35,280円、MNPが25,200円、機種変更が37,800円となっている。本体価格56,448円はドコモショップと同一だが、分割ではなく一括で支払った場合、現金で10%、クレジットカードだと8%のポイントが付く。ただしヤマダではポイントが付く店と付かない店があるなど、量販店によっても条件は異なるようだ。
ヨドバシでは各店舗に数千・数百台という大規模な入荷が予定されており、あまり待たされることはないという。
「前金は不要で、予約はご来店のみ受け付けています。今日、予約いただけると、明後日にはお渡しできます」(ヨドバシカメラ新宿東口店)
発売日は予約分の受け渡しがあるので難しいが、発売翌日からはゲリラ的に在庫販売を行うこともあり得るという。明後日以降に立ち寄ってみれば、運が良ければ予約なしで買える可能性もある。

注意しなければならないのは頭金の存在。スマートフォンの購入時にショップが要求してくるものだが、代金の一部として支払われるローンなどの頭金とは異なる。
「iPhone 3GS発売の際には5千円から1万円の頭金が相場で、なかには1万5千円近い頭金を要求したショップもありました。知らずに支払ったユーザーの不満の声が高まり、孫正義がTwitterで改善することを約束したが、そもそも価格は店が自由に決めていいもの。実質価格をキャリアが発表してしまうとショップ側はマージンを取れなくなる。そのため上乗せ分を頭金と称することにしたのが誤解を生んでいる」(携帯に詳しいジャーナリスト)
前出のヨドバシでも指定オプション(パケホーダイ、SPモード、ゆうゆうコール、iチャネル)に加入すると頭金0円となるが、どれか一つでも未加入の場合には頭金2,625円が必要になる。都内のドコモショップは頭金は8,400円と横並びで、店によって指定オプションに入ると4,200円に減額されるケースも。

2011年、夏モデルのもう一つの人気機種としては、Xperia acro(SO-02C)があるが、昨日、7月9日に発売されると発表された。予約状況は店によっても異なるが、おおむねacroとGalaxy SIIが人気を二分しているという。
「スペックを気にする人は大画面にデュアルコアを搭載したGalaxy SII。おサイフケータイや赤外線通信、それからソニーの映像技術や高画質カメラを求める方はacro。どちらも同じくらいの予約数です。 acroの値段はGalaxyより2~3千円安くなる見込みです」(都内の量販店)

iPhoneのように当日販売が行われないため行列は起こらないが、発売日にGalaxy SIIを入手できるユーザーは数万に及ぶ。明日からネットやTwitter、SNSなどで、デュアルコアスマホ Galaxy SIIの話題で溢れることは間違いない。もし発売直後に入手したいなら今日が最後のチャンスだ。Acroの予約を考えている人も、すでに量販店では予約を受け付けているので急いだほうがよさそうだ。(秋原とおる)

››秋原 とおるの記事一覧

秋原 とおる

最近、どのスマホにしたらいいのと、よく聞かれますが、一番売れているのを選ぶのが間違いが少ないよと答えていたら、周りにiPhoneユーザーが増えてしまいました……。でもガジェット好きには、迷わずAndroidをオススメします!理由は買えばわかるはず(たぶん、笑)。個人的にはATOKが使えるだけで断然Android(Google日本語入力も出るし)。

おすすめサイト