アンドロイドアプリレビュー

話題のTV番組をリアルタイムに通知する「ピーチク」

テレビの話題をリアルタイムで共有するサイトとしては、今まで2ちゃんねるの実況板が定番だったが、最近はTwitterでテレビの感想をつぶやく人が増えている。そんななかTwitterを利用してテレビ・ラジオの情報共有ができる、Twitter連動サービス「ピーチク」の公式アプリが登場した。

このサービスをプロデュースしているのは、放送作家、脚本家であり、東北芸術工科大学の学科長でもある小山薫堂氏が代表を務める会社。視聴率だけではなく、視聴者が何に反応したのかという”視聴質”を測ることも狙いだという。デザインにも力が入っていてわかりやすく、トップには現在放送中の番組が並び、誰でもすぐに使い方がわかるようになっている。番組名の横にあるアンテナのアイコンはピーチクでの盛り上がり状況を示すものだ。

Twitter公式の検索機能を使ってネットユーザーの反応を調べることもできるが、このアプリならキーワードを入力することなくタップだけですぐにネットの反応を見られるし、2ちゃんねるのように該当スレッドを探す手間もない。
また人気の番組をプッシュ通知してくれる「盛り上がり通知機能」(Android 2.2以上対応)も搭載。この機能を使えば、ピーチクで盛り上がっている番組をメールのように知らせてくれる。通知する時間は設定できるので、テレビを見られない仕事中にプッシュされることもない。
この機能にはAndroid OS 2.2から搭載されたC2DM技術が用いられている。端末にプッシュ通知するための新機能で、端末にアプリが常駐していなくてもプッシュされた情報が通知バーに表示される。アプリを起動すると「今、この番組がアツい!!」とか「たくさんのつぶやきが集まっています!」などのメッセージがポップアップされる。

ほかにも注目された番組の一覧や、それに関するツイートも見られる。テレビで話題となったキーワードをチェックするツールとしても使えそうだ。今後、Twitterユーザーが増えれば、ますます便利なアプリになるだろう。(秋原とおる)

おすすめサイト