アンドロイド関連ニュース

2週間でフォロワー6万人 劇団ひとりのTwitterの内容

当サイトの記事『劇団ひとりに「アンドロイドの魅力」を聞いてみた!!!』にアンドロイドユーザーとして登場した人気芸人・劇団ひとり(34)が、6月1日に“公式炎上用Twitter”を開始した。

5月31日に放送されたバラエティ番組「スター☆ドラフト会議」(日本テレビ系)で劇団ひとりが、人気アニメ『けいおん!』のフィギュアにかじりつくパフォーマンスを見せたところ、一部のアニメファンが激怒。ひとりはブログを持っておらず、代わりに妻・大沢あかね(25)のブログに批判コメントが殺到したため、批判を自分で直接受け止めるために専用のTwitterを始めたようだ。

1日に「劇団ひとりです。フィギュアを食べてすいませんでした」とツイートを開始したひとりだが、なりすましを疑われたのか数日が経過してもフォロワー数は6人ほど。だが、あるユーザーが50万人以上のフォロワーを持つ芸人・有吉弘行(37)に「有吉さん!この劇団ひとりさんって本物ですか?」と尋ねたところ、有吉は「先週、本人確認しました」と返答。そこから爆発的にフォロワーが増え、15日現在でフォロワー数6万3千人を超える人気アカウントとなった。

劇団ひとりは炎上事件について以下のように書き込み、炎上をネタとして昇華する芸人としての懐の深さを見せた。

「劇団ひとりです。 ゆで卵を二つ食べました。板東さんに遠慮して公にはしていませんが、実はゆで卵好き。ほぼ毎日食べています。 もちろんフィギュアは食べておりません」

「沢山のお言葉ありがとうございます。全てに目を通させていただき、心温まる声援に胸を打たれました。中には厳しいものもありました。34歳にもなり『うんこ』と罵られるのは本望ではありませんが、自分の撒いた種です。いつか万人に愛されるような太くて立派な『うんこ』になれるよう精進します」

また、以前からTwitterをやっているビビる大木(36)に対し、「大木君、おはよう。そろそろ僕から奪い取った平成教育学院のレギュラー返して貰えますか?」とコメントしたり、フォローしたと連絡してきた先輩芸人・カンニング竹山(40)に向けて「そういうスグに怒るところなんですよねぇ。僕が躊躇してるの。やっぱり怒られるのイヤなんで遠慮しておきます!」とフォロー返しを拒否するなど、芸人同士の愉快なやり取りを披露。有吉、大木とは特に仲がいいらしく、互いにアリじゅん(ビビる大木の本名・大木淳)、省吾(劇団ひとりの本名・川島省吾)と呼び合っている。

炎上用Twitterを始めたことで新たな発見もあったようで、劇団ひとりはあるユーザーのアイコン画像に「アイコンの子はどなた?名前は?胸がキュンとなるんだけど、この感覚は何なの?」と食いついた。そのアイコンは“民族大移動アイドル”と呼ばれる小桃音まい(20)の画像で、ひとりは一目でファンになったらしく、Twitter上で小桃音本人にCDを購入したと報告しているほか、秋葉原で開催された握手会にまで行ったと書き込んでいる。

ところが、こちらも炎上騒動に発展しかけた。劇団ひとりをフォローした小桃音に対し、あるユーザーから「劇団ひとりは、おもんない。劇団ひとりをフォローから外せ。外さなければ毎日オマエのツイッターを荒らす」と、脅迫めいたコメントが書き込まれたのだ。

これに対し、劇団ひとりは「貴様!まいにゃんは関係ないだろ。やり方が卑怯だにゃ!」と反応。さらに、「まいにゃんのツイッターを炎上させるような脅しがあったが、俺はそういう卑劣な奴を許さない!やるなら正々堂々と大沢あかねのブログを炎上させろ!」と笑いを交えて応戦し、炎上騒ぎを鎮静化させた。

中途半端な謝罪や言い訳をして炎上騒動に自ら油を注いでしまうタレントは多いが、劇団ひとりの対応はネット上で高評価を得ており、騒ぎが尾を引くような事態にもなっていない。劇団ひとりは芸人としてだけでなく、小説家としても高く評価されていただけに、Twitterでもユーモアのある文才で今後もユーザーを楽しませてくれそうだ。(佐藤勇馬)

››佐藤 勇馬の記事一覧

佐藤 勇馬

フリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、WEBや雑誌などでネット、携帯電話、芸能、事件、サブカル、マンガ、宗教問題などに関する記事を執筆している。媒体によっては、PN「ローリングクレイドル」で執筆することも。今年1月に著書『ケータイ廃人』(データハウス)を上梓。 Twitterアカウントは @rollingcradle

都会のシェイクスピア [DVD]
Sony Music Direct (2006-09-06)
売り上げランキング: 48637

おすすめサイト