アンドロイド関連ニュース

超人気ゲーム「逆転裁判」が無料配信されるウラ事情


ゲームボーイアドバンスやニンテンドーDSでシリーズ展開してきた人気ゲーム『逆転裁判』(カプコン)が、鬼才・三池崇史監督の手で実写映画化されることが発表され、ゲームファンの間で大きな話題となっている。主人公の弁護士・成歩堂龍一役に成宮寛貴、ライバルの検事・御剣怜侍役に斎藤工、成歩堂を助ける霊媒師・綾里真宵役に桐谷美玲が起用され、2012年初春の公開を予定している。

この映画の原作となる『逆転裁判』は、プレイヤーが弁護士となって無実の罪を着せられた依頼人を救う法廷バトルゲーム。シリーズ5作、スピンオフ作品2作、レイトン教授とのコラボ作品1作の計8作が発売されるほどの人気作だが、この第1作目に追加シナリオを加えた『逆転裁判 蘇る逆転』がドコモのAndroid限定で無料で遊べることをご存じだろうか?

9月30日までの期間限定で、対応機種はSC-02B/T-01C/SH-03C/SO-01C/N-04Cに限られるが、よくある「序盤だけタダで遊ばせて後は有料」というものではなく、Android Marketからダウンロードすれば最後まで全編無料で遊ぶことができる。このゲームは、元はニンテンドーDS用ソフトだったが、DSのタッチパネルを活用したシステムもスマートフォンで無理なく再現できており(一部簡略化あり)、DSで遊んでいるのと変わらない操作感覚を楽しめる。

『逆転裁判 蘇る逆転』は、ガラケーやiPhone向けにも配信されているが、ガラケーは月額課金制で月315円、iPhoneは1話ずつのバラ売りで最後まで遊ぶには合計1,155円かかる。無料で全編遊べるのは、ドコモのAndroidだけの特典となっており、Androidユーザーにとっては嬉しい話だ。

また、カプコンは『逆転裁判』だけでなく、江戸時代を舞台にしたケータイ向け推理ゲーム『えどたん』も9月30日までの期間限定で無料配信している。

かなりの太っ腹と言えるが、本来なら有料配信されるのが当然のクオリティのゲームをタダで遊んでしまっていいものかと逆に心配になる。この無料配信の意図を探るため、スマートフォン向けアプリにも詳しいゲーム業界関係者に話を聞いた。

「Androidのゲーム市場規模を測る目的が最も大きいでしょうね。顧客になりうるユーザーの実数を把握するために、キラーコンテンツクラスのソフトをあえて無料公開したのでしょう。市場価値ありと判断すれば、続々とコンテンツを投入するでしょうし、カプコンに続いて他メーカーも次々とAndroidに参入することになるでしょう。『逆転裁判』の無料公開は、Androidのゲーム分野の今後を占うほどの大きな意味があると思います」

Android向けのゲームアプリは数多く登場しているが、正直なところ家庭用ゲームのような遊びごたえのあるレベルに達しているゲームは少なかった。『ストリートファイターⅡ』『バイオハザード』『モンスターハンター』などの人気作を生み出してきた老舗メーカーであるカプコンの参入を契機に、Androidゲーム市場が盛り上がり、今まで以上に完成度の高い作品が続々と配信されることを期待したい。(佐藤勇馬)

post-11804_t

逆転裁判 蘇る逆転

価格 無料
デベロッパ名 株式会社カプコン

››佐藤 勇馬の記事一覧

佐藤 勇馬

フリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、WEBや雑誌などでネット、携帯電話、芸能、事件、サブカル、マンガ、宗教問題などに関する記事を執筆している。媒体によっては、PN「ローリングクレイドル」で執筆することも。今年1月に著書『ケータイ廃人』(データハウス)を上梓。 Twitterアカウントは @rollingcradle

Galaxy S [SC-02B] 用 超大容量バッテリー+カバーセット
ノーブランド
売り上げランキング: 786

おすすめサイト