アンドロイドアプリレビュー

無料なのに神クオリティのTOEIC公式Androidアプリ


5月25日のリリース以来、約2週間足らずで1万ダウンロードを突破している人気の英語学習Androidアプリが「EnglishUpgrader」。TOEICの運営団体が提供する無料アプリですが、内容のほうは無料とは思えないほどのクオリティ。TOEIC受験者がまず身に付きけるべき、リスニングと内容理解のためのスキルが効率的に学習できます。さっそく起動してみると、

ずらりと表示されるのは、12本のリスニング素材。「クライアントへのプレゼン」や「コピー機の修理を電話で依頼する」「上司の誕生日パーティに関する同僚との会話」といった具合に、TOEICならではのビジネス英語の実際例に即したテーマが収録されています。イディオムの解説も含めて、それぞれ12分程度の番組。「リスニングモード」と「クイズモード」がありますが、まずは90秒程の会話を聞いて理解度をチェックする「テストモード」でスタートしてみることに。

選んだシチュエーションは「某IT企業内の新規プロジェクト立ち上げに関する会話」。オフィス内の会話が1分半ほど流れた後、内容の理解度を試す質問がはじまります。
“How did the 7 year-old boy raise money for Haiti?”(ハイチの人々への募金を集めるため、7才の少年がとった方法は?)という質問に対する答えを3択の中から選びます。正解は”He did a sponsored bycicle race.”(彼はスポンサーつきの自転車レースを開催した)。
会話内に使われていた”web portal”(ポータルサイト)
、”good caused”(大義名分)といった語句の理解度もチェックできます。

設問の数は内容理解が3問、語句の理解度が16問。合計19問に解答すると結果が表示されます。

筆者の場合、19問中17問に正解ということで、まずまずの正答率。もちろん正答できなかった問題は繰り返しトライすることが可能です。また、問題が難しすぎると感じた場合、トップの「リスニングモード」にもどって、じっくりと会話の内容と、解説を聞き直してみることを薦めます。

実はここに収録されているのはTunes Storeの総合ランキングで1位を獲得した同名の人気ポッドキャスティングの素材。聞き流すだけでも楽しく勉強できますが、アプリならではの機能として、その場で会話の内容を英文でチェックしたり、日本語訳を確かめたり、登場する重要イディオムを一覧で見ることも可能です。

そんな具合に通勤時間のような細切れの時間で学習するには最適なTOEIC学習アプリの一つ。なんといっても無料でダウンロードできるのは魅力的です。TOEIC関連のアプリは数多く出ていますが、特にこれから試験対策をはじめる初級者の方にはぜひお薦めしたいアプリだと言えます。(EXドロイド編集部)

post-11542_t

EnglishUpgrader

カテゴリ アンドロイドアプリレビュー,ビジネス
価格 無料
デベロッパ名 財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会
最強の英語勉強法 (PHP文庫)
石井 辰哉
PHP研究所
売り上げランキング: 35359

おすすめサイト