特集

福島原発事故・放射能測定関連Androidアプリまとめ

福島原発のメルトダウンが伝えられて以降、ガイガーカウンターを入手した個人や自治体が、独自の計測値を記録して公開するなど、各地の放射線量に対する関心が高まっている。このコーナーでは当サイトが掲載した、原発・放射能関連記事の中で注目度の高かったものを紹介します。

福島メルトダウンで注目 放射能関連Androidアプリ(5月27日公開記事)

震災から2ヶ月半がたち、放射性物質の汚染実態がつぎつぎと明らかになってきた。数日前には1号機から3号機まで、すべてがメルトダウンしているという事実も公表された。それらのニュースを聞いていると、暗い気持ちになってくる。しかしいくら嘆いても事故前の状況にもどることはできない…続きを読む>>

放射能の飛散状況がリアルに分かる「風@福島原発」(4月7日公開記事)

いまだ予断を許さない状況のつづく福島原発。テレビは通常番組にもどりつつあるが、ツイッターをはじめとしたネットメディアでは現在も盛んに情報発信が行われている。そうしたなか、気象庁はようやく放射能の飛散状況を公にしはじめた。震災から…続きを読む>>

放射線量をWEBアプリで共有する画期的サービス「アイガイガー」開発者にインタビュー!!! (6月13日公開記事)

震災から3ヵ月がたち、広範囲にわたる放射能汚染がつぎつぎに報告されている。野菜やお茶から基準値をこえるセシウムが検出され、福島だけではなく、都内でも線量の高い地域(ホットスポット)が確認されている。最近では…続きを読む>>

おすすめサイト